『鈍色ムジカ』特集

ストーリー

チェリストになると誓ってイタリアへ留学した親友ユキとの連絡が途絶えて十年。
介護士として働く拓真は、瞳を傷付けられて両目に包帯を巻いたユキと偶然再会する。
自分である事を明かさないまま、ユキの介助をする拓真。
しかし、中学時代から密かにユキが自分に恋していたことを知ってしまい⋯⋯。
十年来の片恋を隠したチェリスト×幼馴染の介護士
どこまでも不器用で、どこまでも一途な、恋の楽章。

キャラクター

  • 佐藤拓真 キャラクターイメージ
    佐藤拓真 CV.田丸篤志

    ユキの10年来の親友。
    介護士で、偶然ユキの介助をすることに。

    「・・・今だけ俺を・・・その彼だと思っていいから」
  • 九条克幸 キャラクターイメージ
    九条克幸 CV.興津和幸

    事故で両目に傷を負ってしまったチェリスト。
    昔から拓真のことが好き。

    「君を惹かずにはいられないんだ---」

ドラマCD情報

鈍色ムジカ ジャケットイメージ

ドラマCD『鈍色ムジカ』

発売日:2017年09月22日(金)
価格:2,800円(税抜)

【収録内容】
オリジナルのチェロの音楽とセンシティヴなセリフで紡ぐ音声ドラマ
コミックス第1巻(第1楽章~第4楽章)までを脚色ドラマ化

発売元:rose quartz(株式会社ノワ)
原作:所ケメコ『鈍色ムジカ』
(KADOKAWA フルールコミックス刊)

cast

佐藤拓真…田丸篤志
九条克幸…興津和幸

所長・パローニオ…北山恭祐
友人・医師…眞對友樹也
友樹・子供A…木村繭
子供B・家政婦…杉山里穂

収録後インタビュー掲載!

ハピドラでは、佐藤拓真を演じた田丸篤志さんと九条克幸を演じた興津和幸さんの収録後インタビューをお届けします♪
ハピドラ限定掲載のインタビュー!ここでしか聞けないお話もありますよ♪
※ドラマCDのネタバレ内容、ノワショップ通販特典【出演者音声コメントCD】と類似の内容を含みますのでご注意ください。

Q.『鈍色ムジカ』収録のご感想をお願いします。

興津さん:
あっという間でした。
田丸さん:
早かったですね。
興津さん:
早かったよね。
田丸さん:
内容はギュッとなっていて、セリフの量も多かったですしページの枚数も結構すごい量だなってくらい量があったんですけど、始まったら気づいたら終わってたくらいの感覚があって…。
興津さん:
駆け抜けましたね。
田丸さん:
走りましたよ(笑)
興津さん:
田丸さんは特に(笑)
田丸さん:
拓真目線で描かれているシーンがほとんどだったので、そうゆう意味ではモノローグをはじめ拓真のセリフをたくさん言わせて頂きました。やり切った充実感があります!

Q.ご自身のキャラクターを演じる際に意識したことを教えてください。

田丸さん:
実際に心の中で思っている事と克幸に対してかける言葉が、言い方悪く言うと嘘をついちゃっているところが多いので...
思っていることを心の中に隠すために言っていたりそれが隠し切れずにちょっと表にポロっと出てしまう瞬間があったり、原作読んだ時にそういう繊細なものを感じたのでそういったところが表現できたらな、と思いながらやらせて頂きました。
興津さん:
克幸の見た目がすごいんですよ。コミックスの。
とても特徴があり、そして色っぽい、これはどうしたものかと!
原作のイメージを崩さないように気を付けました。
長髪・包帯・美形・ミステリアス・そして中学時代は超かわいい(笑)いろんな要素がありました。頑張りました。

Q.印象に残ったシーンやセリフを教えてください。また、その理由もお願いします。

田丸さん:
目が見える様になった瞬間が僕は印象に残っていて、あと、拓真がうっかり口を滑らせて「ユキ」って言ってしまって。
そのことによって、嘘ではありましたけど築き上げてきた二人の関係が一回バラバラになってしまうような…
傷つけてしまって、これまでずっとクールで淡々と話すことの多かった克幸が思いっきり感情を出してくるのがすごく印象的なシーンだし、聞いてくださった皆さんもきっとそうなんじゃないかなと思います。
興津さん:
嘘はいつかばれるんですよ!(笑)
嘘はいつかばれるので、嘘がばれた時の二人の感情の応酬といいますか...
嘘がばれたシーンをぜひ聞いてください。(笑)

Q.ユキはチェリストであり、拓真は幼いころにピアノを習っていますが、お二人は楽器を演奏できますか?

興津さん:
ピアノを習っておけばよかったなとすごく思います!
田丸さん:
完全に同意です。すごく思う!
興津さん:
姉がピアノ教室に通っていて、ついて行ってたんですよ。それで、暇そうに絵本を読んでたから母親に「和幸も習う?」って聞かれたんです。
でも「嫌!」って答えたんですよ。あの時に習うって言ってれば完璧だったと思う、色々。
田丸さん:
僕も、ほぼ同じパターンですよ。
僕の場合は姉が教室に通っていて、ついて行ってはなかったんですけど家に電子ピアノがあってそれで練習してて。
母親が「あんたもやる?」みたいな感じに言われたときに、その時って″ピアノなんて女子がやるもんだよ、男はサッカーだよ!″みたいなのがちょっとあったんですよね。
興津さん:
あ~!(笑)
田丸さん:
だからちょっと恥ずかしいのもあって、ちょっと気にはなるけど″そんなのやらないよ″みたいな感じにしてしまったんですけど、今になってみたらピアノ弾ける男子なんて超カッコイイじゃないですか!
本当にやっとけばよかった…
興津さん:
今からでも…
田丸さん:
動くかなこの手(笑)

Q.ドラマCD発売を楽しみにしてくださっているファンの皆さんへメッセージをお願いします。

田丸さん:
美しい「鈍色ムジカ」という作品の世界を表現できているはずなので…(笑)
興津さん:
できてるよ!
田丸さん:
表現できるように頑張らせて頂いたので、原作と照らし合わせつつ、綺麗な世界観を楽しんでいただけたら嬉しいなと思います!
興津さん:
大人気コミック「鈍色ムジカ」、ついにCD化です!
Vol.1です!コミックスは全4巻です、これからですよ皆さん!
皆さんの応援で、今後2,3,4が出ることを我々も楽しみにしておりますので、是非ともまずは第1巻をお楽しみいただければと思います。
僕たち頑張りました!
田丸さん:
頑張りました!

ありがとうございました!

copyright rose quartz all Rights Reserved.