【アイドルえっぐ】橙山蜜柑役・松本龍二郎さんインタビュー

Q. 『アイドルえっぐ』を収録をしてみての感想を教えてください。

今回演じさせてもらった橙山蜜柑くんが、「エロくてチャラい関西弁のお兄さん」というところで、いろいろ苦労しました。
今まで演じたことのないタイプだったので、初めは結構なダメ出しをいただきました(笑)
何度も根気強く読み合わせや演出をもらい、読み合わせを重ね、徐々に橙山蜜柑というキャラクターとして仕上がっていくことに楽しさを感じました。 そういう意味でも、初めての経験がたくさんあった収録でした。

Q.橙山蜜柑を演じるにあたって意識したことや、橙山蜜柑らしさを出そうとした部分はありますか?

やはり今まで演じたことのないタイプのキャラなので、結構いろいろと考えました。
色気を出したり、それを壊さないように関西人のチャラさを出さなきゃと考えて、かなり悩みましたね。 悩みながらも、読み合わせでの掛け合いで生まれたものを大事にしながら演じていくことにより、自然と自分なりの橙山蜜柑が生まれていきました。
結局、元の役作りよりも、一段と男前な橙山蜜柑になったと思います(笑)

Q.ご自身が橙山蜜柑と似ている、もしくは似ていないと感じる部分はありますか?

自分ではわからないんですが、他のキャストさん曰く、僕はチャラいそうです(笑)
露骨な感じではなく、何となくだそうです…
あと僕も普段は関西弁なので、そこは完全に一緒ですね。 そこだけは演じやすかったです(笑)

Q.アイたまの他メンバーで、気になるキャラクターはいますか?

天宮紫月くんです!
僕自身、一役者として尊敬できる人物です。 僕にはあそこまでのストイックさや、真面目さがないので(笑)

Q.『アイドルえっぐ』の聴きどころを教えてください。

どのキャラにも、アイドルらしさがありながらも人間味があり、各々の葛藤などをしっかりと描いているところですね。 一人一人のアイドル的な側面と、日常での素の一面を楽しんで頂ければと思います。

Q.『アイドルえっぐ』で好きなシーンを教えてください。

千夏と紫月との三人でのラジオパートです!
演じていて楽しかったし、三人の息の合い方もこのシーンが一番だったんじゃないかな…(笑)

Q.今後の展開への期待などありますでしょうか?

今現在もいろいろと展開しておりますので、また何かしらの機会に橙山蜜柑として関われると嬉しいです。
ちなみに偉い人はいろいろ考えているとかいないとか…

Q.最後に視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

アイドルえっぐをお聴き頂きありがとうございます。
彼らの喜怒哀楽、様々な表情を楽しんでいただけた事と思います。 最後まで聴いて頂いた上でもう一度聞き返してもらうと、彼らの心の動きをまた違う角度から感じて頂けるかと思います。
このように、様々な方の力で作品として形になり、様々な方に聴いていただいていることに感謝しております。 皆さんが聴いて下さることにより、作品として生きていきます。
今後ともアイドルえっぐをよろしくお願いします。

Q.【リレーインタビュー】天宮紫月役・岩切裕晃さんへメッセージをどうぞ!

岩ちゃん!テンパるなよ!!

乙女向け関連一覧