『磔(はやにえ)』第2巻 −口移しの餌付と淫奔な動機−

『磔(はやにえ)』第2巻 −口移しの餌付と淫奔な動機−
画像タップで拡大
乙女・女性向けランキング
  • 週間:2位
  • 月間:4位
収録トラック数 7
キャスト
レーベル ダブリルムーン
アイコン18歳以上推奨作品
トラック単品を購入する トラックセットを購入する
あらすじ
「まだまだここは無限の快楽の入り口でしかない。概念という枠をドロドロに溶かしてあげるよ・・・・・」
ダミーヘッドマイク使用、耳で高まるオトナCD=磔シリーズ第2弾、磔(はやにえ)。

『磔(はやにえ)』とは、あなたをキケンなセリフで導いていく、シチュエーションCD。

ダミーヘッドマイクで再現されるリアルな吐息、囁かれるのは淫猥な台詞。
立ち上がり、移動して、耳元に、胸元に、足元に。
吹きかけられる息も、這う舌使いも、怖いぐらいにそのまま体感。

否応なしにゾクゾクさせられる<耳で高まるオトナCD>。
収録トラック一覧
収録トラックセット
ストーリー
魔術師は聞きました、キミがたったひとつ願うとしたらそれは何?
― 心休まる安住の地 ―

自ら選択したと思わせることに成功すれば、それは根深く浸透させることができる。
それほど人は柔らかく脆い。
強固な心の持ち主と思われる人間ほど、一度信じ込ませてしまえば、その反応は何年も何十年もあるいは、死ぬまで続くのだ。
これは、催眠とは違う。

どちらかというと「常識や空気」に似ている。
自らの良心に従って選択したと思いこみ、それを否定する情報は遠ざけ、肯定する情報のみを受け容れて強化し続ける。
支配する者とは、このメカニズムを体験の中で獲得し活用できるようになった者のことだ。
キャラクター紹介
  • キャラクター画像

    小賀江裕二(こがえゆうじ)

    27歳。身長183cm。体重61kg。9月7日生まれ。乙女座。AB型。
    小賀江の講演会を聞きに貴女がやってきたことで関係が始まった。
    旧帝大の脳科学研究者でミステリーマニア。自らを脳解析学者と称する。
    両親共に同じ帝大卒で、父は政府系金融機関の取締役。母は財務省の官僚。
    挫折を全く知らず、恐れを知らない物言いと、端正な容姿、容貌から時折マスコミの取材を受けたりする。
    政治的な野心はあるものの、今は研究の方が面白く、研究者として世界的な権威になりつつある。
作品情報
キャスト:佐和真中

原作・シナリオ:堀川ごぼこ
キャラクターデザイン・イラスト:えまる・じょん

全編ダミーヘッドマイク使用
タグ一覧
「『磔(はやにえ)』第2巻 −口移しの餌付と淫奔な動機−」の関連ドラマCD
あなたへのオススメ