『壁ドン! SONG♪』シリーズ8th「そのカレ、見良津拓史(ミラツタクシ)」

『壁ドン! SONG♪』シリーズ8th「そのカレ、見良津拓史(ミラツタクシ)」
画像タップで拡大
収録トラック数 2
キャスト
レーベル iris quartz
トラック単品を購入する トラックセットを購入する
あらすじ
※配信ではドラマパートのみとなります※

あなたが愛しくて。キスするように歌いたい

あなたはアコガレのアノ人から「壁ドン!」されて、口説かれる……。
そんなキュンなトキメキを体験できるCDです。

「語り」はアナタへの感情が高まってしまい、だいぶセクシャルに……そんな彼の高ぶりをアナタは受けとめられますか?
ダミーヘッドで収録。耳元で歌われ語られている臨場感が味わえるシリーズです。
収録トラック一覧
収録トラックセット
ストーリー
高校時代の友人が結婚することになり、拓史は披露宴の二次会に出席する。
当時の友人と再会するのは気が進まず、当たり障りない挨拶でその場を凌ぐ拓史。
立食パーティーの会場の隅に、所在無く独りで立っているアナタが目に留まり、声を掛ける。その場限りの会話を楽しむつもりでいた拓史だが、アナタの笑顔が昔亡くなった彼女に似ていることに気付いてしまい――。
キャラクター紹介
  • キャラクター画像

    見良津拓史(ミラツタクシ)

    27歳/179cm
    国内著名大学のロースクール卒、大手法律事務所に所属する弁護士。
    紳士的で柔和な対応と優れた解決力により、若手の中で頭角を現す。
    容姿は清潔感があり、細身のスーツがスマートな印象を際立たせている。中でもネクタイにはこだわりがあり、TPOに合わせた個性的な着こなしを心掛けている。
    根気強く結果を求める姿により、依頼人から絶大な信頼を集めるが、拓史自身は仕事として割り切っており、非常に客観的で冷静かつ淡泊である。
    初めての彼女と同じ大学に進学することが決まった矢先、彼女を事故で亡くしてしまった過去がある。
    それ以来、恋愛に向き合うことができず、軽い恋愛ゲームに留めることが多い。
    女性を喜ばせるスキルは高いが、依存したくないという想いが先行してしまい、誰にも真剣になれずにいる。
作品情報
キャスト:谷山紀章
シナリオ:雨宮だりあ
イラスト:アオイ冬子
タグ一覧
あなたへのオススメ